引越しの流れ

引越しの流れ

引越しの流れ

引越しが決まったら色々しなければいけない事がありますが、簡単にまとめてみました。

転出届

転出届

現在お住まいの市区町村役場で引越前に「転出届け」の手続きを行わなければなりません。
※同一市区町村の場合は「転出届」は必要なく、引越し後に「転居届」を提出する事となります。

次へ

電力会社

電力会社

引越しが決まったら、早めに連絡しましょう。
長崎市の場合:九州電力0120-986-405(9時~17時)

次へ

ガス会社

ガス会社

ガスの種類は基本的に天然ガス、プロパンガスがありますが、どちらも引越し前に使用中止、開始の連絡をしましょう。ガスホースが白だと天然ガスの可能性が高いので、西部ガスとなります。
長崎市の場合:西部ガス長崎支社095-826-9101(9時~19時)
プロパンガスは各地域で異なりますので請求書等などで連絡先を調べてください。

次へ

水道会社

水道会社

各市区町村役場の水道課に連絡しましょう。
長崎市の場合:長崎市上下水道局095-829-1207(8時45分~17時30分)

次へ

郵便局への転居届

郵便局への転居届

引越しが決まったら郵便局で「転居届」の手続きを行いましょう。
遅くなれば新住所に郵便物が届かない場合もありますので、早めに手続きを行いましょう。
1年間、旧住所あての郵便物を無料で転送してもらえます。

次へ

固定電話(NTT)

固定電話(NTT)

116、携帯からは0120-116-116に連絡しましょう。

主な作業の流れについて

引越しの流れ

市街地の約7割が斜面で坂道や階段が多い長崎で、はじめて引越しをされる方向けに引越し作業の主な流れを紹介します。

エレベーターのない市営住宅の場合、荷物を運ぶ際に壁やドアなどを傷つけてしまわないように、まずはシートを貼り付けてしっかり「養生」をします。養生を行った上で小さな荷物やダンボールに詰められた荷物を運び出します。

この時、作業員の手渡しで少しずつ運び出すこともあれば、長崎の引越し作業で必要不可欠な「背負子(しょいこ)」という道具に背負って使って運び出すこともあります。

小さな荷物を運び終えたら、次にタンスやテーブルなど大きな家具や家電製品などを運び出します。ドアから出せる物はモッコという道具をかぶせて、一つずつ屋外に運び出します。

荷物の運搬作業のほか、「カワナミ運送」では壁に設置されている湯沸かし器などを取り外すことができる専門のスタッフがいます。別途、ガス会社に依頼して取り外してもらうとなると時間も費用もかかりますが、何でもお手伝いをしてくれる「カワナミ運送」に頼めば、その場ですぐに取り外してもうらことができて安心です。

給湯器のほか、エアコンやアンテナの取り付けや設置、クリーニングなどにも対応しているので、必要であれば見積もりを依頼するときに相談してみてください。

室内をきれいにして荷物の運び出しがすべて完了したら、荷物を新居に運んで設置作業をして引越し作業が完了となります。「カワナミ運送」では、長崎県内をはじめ、県外への引越しにも対応しているので、引越しに関して気になることがあれば一度相談されることをおすすめします。

  • 見積もり無料 お問合せ
  • 九州・長崎エリアの引越しは、当社にお任せ下さい!※お急ぎの際は営業時間外でもまずはお電話ください。
  • お電話はこちら tel.095-845-1118 【営業時間】9:00~18:00【定休日】土日・祝。
  • メールからのお問い合わせはこちら
  • LINEからのお問い合わせはこちら